Labyrinthos

行く夏

八月後半から9月前半の諸事忙し4週間なのですが、今日は休みでした。 子供らの夏休みも残すところあと2日、遊び納めの意味で、今日は六甲アイランドのプールへ出かけてきました。 泳ぐ、というよりも遊ぶための施設ですな。ターゲットは子供連れとカップル(特に若年層)と見た。 ただ、流れるプールも造波プールも初めてだった子供は、年齢的にもメンバー的にもターゲット外だったにもかかわらず、結構喜んでいました。 小さいジャグジーがあったのですが、小さい子供達がきっしり詰まっていました…。 プール→回転寿司→ユニ○ロで買い物…という、話に聞けばごくありきたりではあるのですが、我々にとっては初めてのコースを経て帰宅。 今日の私らのようなヒトタチが、「どっと繰り出す」「人波」「雑踏」…その他もろもろのモノを形成しているのだな、と実感しながら運転していた私でした。 しかし朝晩涼しくなってきましたな。でも、油断大敵。

comments (10)trackbacks (0)

ことわざ

貧乏金無し。 溺れるものは、沈んじゃう。 敵は贅沢だ。 なぜこんなこと書いたかって? 決まってるでしょ、すらっと書けるネタが無いんだよー!

comments (2)trackbacks (0)

二泊三日の小旅行から昨日帰って来ました。 「もう少し居たかったなー」と思うくらいでちょうど良い、という話をよく聞きますが、正直もう少し居たかった(笑)。 3枚目の写真、少し小さくて分かりにくいかもしれませんが、ホントに綺麗な川でした。四国は地域によっては深刻な渇水状態という影響もあって普段よりは水量も少なめ、と現地の方が話しておられましたが、我々には十分でした。 私自信はガキの頃、首まで水がある川で泳いだり魚を取ったり(正確には取り逃がしたり)した経験がありますが、ウチの子らには初めてに近い体験で、服のまま肩まで水に入って長いこと出て来ませんでした。何故服のままだったかというと、水着を家に忘れてしまっただけなのですが。(後日談 : この翌日徳島県内のプールにも行ったのです。家族全員水着一式購入…泣) 流れて行く水を眺めているだけで、時間の流れ方が次第しだいに静かになっていくように感じられ、雑事を雑事として客観視できるような気がしてきます。 で、今日から仕事に戻りました。もう少し居たかった…。 (↓子どもが見つけた「人面岩」)

人面

comments (0)trackbacks (0)

散歩

せせらぎー
朝から散歩と川遊び。 きれいな水。

comments (0)trackbacks (0)

山村

ハラ減った
ふた家族でいなかのロッジ。今からBBQです。

comments (0)trackbacks (0)

Archives
Other
Profile