Labyrinthos

忙中有閑

今日は丸一日休み! でした。やはり秋はそれなりに忙しい稼業なので、嬉しい休みでした。
朝→下の子の医者ハシゴに付き合った。 整形外科(二週間前に足指軟骨損傷)+歯科 午後→練習 夕方→上の子の自転車のライトが壊れたので、バッテリー式のはやめて MTBなのに無理矢理ダイナモ式のを付けるべく、ホームセンターで購入。 その後、取り付け。
このようにノンビリさせていただきました。誰にというわけではなく、有難う。おやすみ…。

comments (0)trackbacks (0)

演奏会のご案内

突然演奏会のご案内を貼ってしまって、すみません。 よろしければ、どうぞご覧下さい。 よろしければ、お越し下さいまし。

comments (5)trackbacks (0)

トラヴィアータ

オケピ
S田市Mシアターのオーケストラピットです。 主に青少年対象のオペラ観賞会(文化庁主催)で「椿姫」。この写真ではよくわかりませんが、水族館の大水槽のように、開演前や休憩時にはぎっしり小学生に取り囲まれて覗き込まれています。落ちへんかー?落ちて怪我するのは別におっちゃんはかまへんけど、楽器こわれたら難儀やでー、楽器て高いもんやでー。……とか小学生たちとワーワー言うとりました。 で、開演してもやはりワーワー言っているのです小学生としては。ところがこのオペラは、8人ずつのヴァイオリンだけがpppでそっと弾きはじめる、ある程度静かにならないと聞こえない…という前奏曲で始まるので、「シーッ」という声もおさまるまでに数分間を要しましたな。 原語・字幕上演だし、君ら読めるんかー?という心配もよそに、2幕2場のダンスシーンは大受けでしたし、3幕最後(主人公が死んじゃう)は、なんだか固まっていたような。 私が好きな場面は、3幕への間奏曲直後。ヴィオレッタとアンニーナのシーンで「カーテンを開けて、光を」のところ。何故かはわからない、考えてもわからないのですが。

comments (0)trackbacks (1)

また?…という声も

夕陽…

聞こえてきそうな予感がしますな。 ここは、決してお天気ブログではないのですが、今日の晩メシ前になんとなく北西の空を見てたら、夕日・秋の雲・ひこうき雲の3点セットが。 で、ついカシャ。 昼間も、陽射しこそ強烈ではあるけれど、一旦木陰に入ると、随分涼しい感じになってきました。 ガット弦をいつも弾いている身としては、梅雨時期ほど最悪ではないにしても、エアコンの有無やその効き方によって弦や楽器の状態が左右されてしまう夏も、つらい季節です。暑いなら暑くてもいいのですが、エアコンの温度センサーによって、冷風が楽器に当ったり止まったり…っちゅうのが最悪。コントラバスはまだマシとしても、ガンバの細い方の2本なんか、これはもう涙もの。 私自身、夏は決して嫌いではないのです。暑かったら汗かいてシャワー浴びたらしまい、というヒトなのですが、楽器を弾くヒトとしては、秋から冬、だんだん空気が冷たく乾いてくると嬉しいですね。 …がしかし、明日はまだ暑い昼間、エアコンの冷風が舞いおりて来る吹き溜まりのようなオケピットで、トラヴィアータの本番。がむばります。

comments (3)trackbacks (0)

快晴

ピーカン

昨日の夕焼けで楽しみにしていたのは 今日の空の色。 ただそれだけ。 ノーテンキと笑わば笑え…。

comments (0)trackbacks (0)

Archives
Other
Profile