Labyrinthos

よかったこと、3つ

【1】会社の定期演奏会、今回は仙台フィルハーモニーの共演を得て、R.シュトラウスの中央線沿線応援歌「英雄の生涯」を弾いてきました。合同演奏という手段でないと会社の編成では演奏不可能であること・曲自身の良さ、等よりも興味深かったのはやはり違うオケの人々と並んで弾くことの面白さ。何度か合同演奏の機会はあるのですがその度にそれぞれ味わいが異なっていて、「こういう瞬間、あちらのオケは普段どんな反応をするのだろう?」と尽きぬ興味。今回コントラバスは10人のチームでしたが、他の弦楽器と違って横に4人ないし6人が並んで座るので、聴きつつ見つつ、影響を受けつつ楽しんで弾きました。一つ悔やむのは曲の最後近くの部分で高いCesの音を私がハッキリ外してしまったこと…まあそこだけじゃないけどね(大泣)。
 仙台フィルの皆様、お疲れさまでした。遠路はるばるありがとうでした。一緒に呑めたMさんKさんYちゃんMちゃん、またどこかで是非ご一緒願います。それから、Mちゃん、おめでとう

【2】その演奏会で「英雄の伴侶」を演奏した我々の新コンサートマスターK氏。こいつは凄い!
 ヴァイオリンが上手に弾けることは勿論…とひとことで前置きしてしまうのは非常にもったいない上手さではあるのですが…オケへの影響力の大きさ、しかも押しつけがましく無い、という。例えば、1st Vnに旋律が来る前には必ずその貰う相手が見えていて、そのフレーズを弾いている時には自分のパートだけでなく「からんで」いるパートにも視線が行き、次に渡す相手に目でも渡している。しかも極めて自然に見える動きが澱まない…。
 オーケストラをリラックスさせることができる数少ないコンサートマスターだと思います。一昔前は諺のように「指揮者の棒が振り下ろされてからどれだけ時間をかけてオケの音を『ジャン』と出させるのかを見ていたらコンマスの力量がわかる」とか馬鹿げた話が流布していたものですが(呆)。「帝王学が必要」とか(泣)。Kさん、間違っても「プレジデント」とか読まないで「ハリー・ポッター」とか読んでて下さい。
 とにかく、とってもいい感じのヤツです。嬉し。

(20060520追記:会社のブログ該当記事にトラックバックしました…)

【3】会社とは別件ですが、入院している楽器の修復が近く終了する…という話を聞くことができました。嬉し。受け取りに行くに際しては、師匠のご都合がつけばまたレッスン受けられるかもしれないし…。



と、嬉しいこと3つ。たまにはこーいうこともないとね!

comments (11)trackbacks (0)

弾け!

と言っても「楽器をひく」話ではありません。

昨日一昨日と富山県方面にでかけていたのですが、その間(主に呑んでる間…)に届くわ届くわスパムコメント。凪さんのプラグインを導入していて、日本語を含まないものを弾いてくれるので安心していたら、すり抜けるヤツが続出してしもうた。

辛抱堪らん状態になったので、帰宅後すぐに「たけっぴろ!」さんのIPスパムフィルターを使わせていただくことに決定。

弾(はじ)いてねー、お願いします。

【お願い】
もしかして
「なんだいコメント書いてやろうと思ったのに」
「せっかくトラックバックしようかな、と思ったのにさ…」
という方がいらっしゃいましたら、メールでご連絡下さるとありがたく思います。どうぞよろしく…。

comments (2)trackbacks (0)

雪はなかった


うちを出る前に天気予報を見たら富山は雪、最高気温は5度、と。覚悟してジャケットにインナーを装着の上出かけて来ましたが、雨上がりの曇天ではあるものの思ったより寒くはありませんでした。
今日は4人、明日は人数不明ですが、きっとひたむきな生徒さん達でしょう。しっかりやりましょ時間まで…。

comments (0)trackbacks (0)

架空日記

4月12日(水) 雨→曇

 今日もオーケストラの練習だった。演奏会のスケジュールが立て込んでいて、毎日たくさんの曲を弾かなければならないので、練習の効率を上げるためにいいことを考えた。酒を呑みながら弾けばいいと。

もちろん道義的に問題はあるだろうけど、酒そのものに違法性があるわけではなく、飲み方によっては違法行為につながる可能性がある、というだけで法的な問題はクリアかと。しかもその酒は奇特な人がタダでくれた!楽器は会社のものだけれど弾いている弓と呑んでいるグラスは自前。

そんな環境で、弾きはじめたらすぐ近くで吹いていたホルン吹きが同じようなことを考えたらしく、煙草に火をつけて仕事を始めた。これも中々快適な方法みたい。

ところが困った事態が発生!

奴が喫んでいた煙草の火が、私が呑んでいた強い酒に引火して、瞬く間に楽器に燃え移ったかと思うと、周りで弾いていた仲間の楽器を燃やしてしまった。弾いていた仲間に怪我や火傷はなかったけれど。

ところが有り難い事実が発覚!

楽器が無いと業務に支障が出るので、燃えてしまった楽器は、会社が買いなおしてくれるんだそうな。

ああ有り難やありがたや。

…なんのこと?とお思いの方は(いや、皆そう思ってよね、頼む)
以下をどうぞ(いや、皆読んでよね、お願い)。

続きを読む>>

comments (4)trackbacks (0)

牡蠣


岡山への道中です。
いつも通る度に、きれいな景色だと思っていたのですが、今日はたまたま前後にクルマもなく、路側にスンナリ停まれたので激写
見えるのは牡蠣の養殖筏でしょうか。あー旨い牡蠣喰いたい…。

気を取り直して、ひたむきな生徒が待つ場所へ、行ってきます。

【追記】帰宅後、タイトル変更しました。やはり本日も復路現地通過は夜でした(泣)。 ところでひたむきな3人様、それぞれに楽しいお土産ありがとね。また来月!(その前に「なにわ」の舞台から、かな?)

comments (3)trackbacks (0)

Archives
Other
Profile