Labyrinthos

痛い

ご無沙汰してるうちに京都での「三段跳び」も楽しく終了。本番の様子も近い内に書きます。Rちゃん写真送ってねー(笑)。

大学時代を過ごした京都ですが、ここ10年ほどは行く機会もぐっと少なくなった上に、たまに行っても「京都コンサートホール往復のみ他は素通り」もしくは「師匠に見てもらってすかさずとんぼ返り」だったので、今回は…と思ってたら「例にもれず」でした(泣)。

忙しいのは有り難いことですね、そうじゃないですかー(歌?)。

と、それはいいのですが、ここ何日か困ったことに、首が痛い。
とっかかりは肩凝りだったような気がするのですが、凝ってるから寝かたが悪くなって「寝ちがい」を併発するのか、朝起きた時が一番痛くてお日さんが高くなるとマシになって、夕方から夜に悪くなる…。

「歳」「弾き方が悪い」「ストレス」「練習しすぎ」「重病」…と原因を書き連ねて面白がっている間に治らないかなー(甘)。

会社は今日から「魔笛」、その後シューマンばっかりのヤツを挟んでまたピット。できればその間に兵庫県下で演奏会のため来られる師匠にも会いたい。

仕事で毎日出かけてるうちに治るよ、きっと(大甘)。

comments (9)trackbacks (0)

京都芸術センター

昨日が練習でした。
京都芸術センター「クラシック三段跳び」 詳しくはこちらを見てね。


もともとは明治時代に建てられた小学校で、たいへん趣のある場所でした。四条烏丸の駅からすぐのところに、こういう結構なモノがある…京都ですなー。
kac.jpg

   ↓入り口
kac_ent.jpg

楽器と共に、ということは車で行った、ということは早く着いた…(因果関係)ので、「しばらくこちらでお待ち下さい」と通されたのが応接室。小学校時代も応接室だったのかな?校長室かな? 校長室はやっぱり隣の現・館長室かな?…などと邪推しながら、落ち着いた雰囲気を愉しみつつ激写。
   ↓
kac_room.jpg

練習は夕方4時半くらいから8時半くらいまで、しっかり。今日は会場(2F講堂)の写真は無いのですが、よく響くけれどうるさくなくて、嬉しい場所でした。


   ↓階段
kac_stair.jpg

うーん、懐かしい。私の行ってた小学校もたいへん古くからの学校でしたので。

 ・木でできていて
 ・子供サイズ(段差がちいさい)で
 ・真ん中に白線!(ここがポイント)。

やはり、「階段」ではなく「昇降口」というべきか?


昨日の練習での幾多の(泣)反省点をふまえて修復しつつ、16日17日の本番でまた伺うのがとても楽しみです。16日のワークショップはもう定員に達したそうなので、よろしければ17日のコンサートに、皆様どうぞ!

comments (2)trackbacks (0)

想像力

マンションの管理費を滞納し続けている人に、どのように対応するか…

いきなり難しくも腹立たしい話ですが、今朝はそれを議題とする管理組合の臨時総会にでかけました。ウチのマンション、震災よりもずっと以前から住んでおられる先輩方がたくさんいらして、管理組合の運営にしても行事の実行にしても、驚嘆すべき実力を発揮して下さるので、私などはつい「呑気な若輩者」というポジションに定着してしまっております(詫)。この管理費等滞納の問題、あちこちのマンションで起こっているらしいのですが、先輩の話を伺うと、6ヶ月を越える滞納者が存在している例は、全国で5パーセントにすぎないんだそうな。で、滞納者ゼロを目指すべく硬軟取り混ぜた対策を議論した…という今日の会議でした。それぞれの世帯でそれぞれのご事情があるのでしょうが、各種事情取り揃えてるウチでさえ一応キチンと払ってますし、皆さん何とかお願いしたいものです、ハイ。

ところで今日の画像(て毎日載せると決めたわけじゃないけどね!)ですが…

kirin.jpg

その会議に向かう途中、良く晴れているわりには暑くないし、気持ちいいな…と、ふと空を見上げると、こんな雲が。

先人たちはもしかしたらこういう雲を見て、架空のさまざまな動物や怪物、それにまつわるストーリー等の発想の糸口としたのではないか、と思ったわけです。例えば、龍(最近なら「ゲド戦記」ですか、もちろん「ハリー」も)。例えば、天馬や天魔。また、先人の中でも少々常軌を逸したラヴクラフトなどは、もしかしたら「ナイアラルトホテップ」(おーおー、よく覚えてた、自分で褒めたらイカンか)などの所謂「クトゥルー」系怪物とか。

些か力業ですが、最初の話と共通するキーワードは、「想像力」。

払うべきカネをキチンと払わせるにはどうすればよいか、しかし居住地域にそれほど波風が立たないようにせねばならんし…互いの事情などを想像しないと無理。 問題じゃのう…。

もしかしたら「想像力」というキーワードは、もっと社会的に大きな問題にも必要なのかも(「かも」とか言ってる場合ではないかも。「必要なのじゃ」と言い切れ!)。

…話がだんだん大きくなってくると私には荷が勝ちすぎるので、このへんで潔く(?)中断して、「パッと雲を見たとき私のアタマに浮かんだもの」をご披露することにします。それは…

続きを読む>>

comments (3)trackbacks (0)

Archives
Other
Profile