Labyrinthos

見せたくない

もしかしたら国際人(?)としては的外れかもしれないけれど、
民主化デモを軍事政権が武力暴力で押さえつけるのは勿論ものすごくいけないことだけれど、
亡くなった方への追悼の気持ちはとてもとても深く感じるのだけれど。

人が人を銃で撃つ映像が、誰でも普通に毎日見ている時間帯のNHKのニュースで放送されることは、非常にいけないことではないのだろうか。
毎夕配られる新聞の一面に写真が載ることは、
人間として非常に困ったことではないだろうか。

子供を持つ親として強くそう思う。
また、個人としても。

「世界の衝撃映像!!!!!」のような番組として新聞のTV欄で事前に確認できるなら、スイッチを切る・もしくは入れないという選択肢はあるけれども、夕食どきに放送されているNHKのニュースでいきなり見せられて、ウチのカミさんなどは相当なショックを受けている。私自身はその時間帯は演奏会の本番だったので見ておらず、一夜明けた朝のニュース特集で見ることができた。
それも、問題だと思うが。

NHKのコールセンターに電話して、上記のような抗議をした。
もちろん「ご意見として承ります」。
「そういうこと言ってくる人、多くないですか?」「いえ、私(オペレータ?)は初めてうかがいます」。

受信料払うのをやめることや、新聞の購読をやめることは非常に簡単なのだけれど
「払わないよ」「読まないよ」と言われようがそうでなかろうが、
放送局として新聞社として、自らを問うことをしてもらわないといけない。

問題、ではないだろうか?
問題、だと思うのだけれど、私。

私間違ってますか?

comments (7)trackbacks (0)

September comes he will...

タイトルに深い意味は無いよ、もちろん、相変わらず。

この年齢になるまで夏バテしてる状態というモノを自覚したことがなかったのですが(夏は積極的に好きな季節)、今年はもしかしたら初めて夏バテしたかも。

単に忙しかったと言えばそれまでなのですが…会社の密なスケジュールに加えて、夏恒例の吹奏楽関連仕事、それから今年は例のユース・オケなんかも増えたし。7月8月、なかなか充実のカレンダーでした。

それに加えてもう一つの要因は、「太った」(泣)。
禁煙したしね。うん。もう絶対そのせいだ(関係ないというヒトもいるけど)。
現在、生まれてから(この背の高さになってから)間違いなく最重。

なんとかせなアカンな。そのうち。(て、いつや?)単に忙しいだけでは決して痩せないことが判明したしね。プール行く時間とか、あるかな…?(不安)


それから、詳しいことが分かったら追々書きますが、11月にガンバで一つ・コントラバスで一つ、ちょと面白い演奏会で弾かせてもらえそうです。

comments (9)trackbacks (0)

Archives
Other
Profile