Labyrinthos

忙しい忙しいと言ってばかりではイカン

10月になってから一つしか記事を書いてないことに今日気づいた。遅っ。
忙しいのは有り難いことです。ありがとう!

会社仕事・学校でのレッスン・他でのレッスンなどは継続的に行われている中で、11月に決まっている楽しみな仕事二つも、次第次第にかたちが表れてきております。



11月4日の演奏会(踊りつき)…どっちがメインか?よくわからないという話も(笑)…ですが、通奏低音の他にマレのヴィオール曲集からソロを何曲か弾く予定になっとります。なかなか難しい…と思っていたら、師匠にレッスンを受けるチャンスが巡ってきました!

で、受けてきたのですが、やはり、よかったー。何といってもスグ目の前で、あの平尾雅子さんが自分だけに話しかけてくれながら弾いてくれる、というこの幸せ!

幸せに浸っている場合ではなく、教えていただいたことに基づいて、練習します。せんとね。するぞ!

レッスン受けるとね、「言われて初めて気づくこと」「思ってもみなかったこと」が多いのは勿論ですが、「出来てるつもりで出来てないこと」「分かってるつもりで実は説明出来ないこと」「思いこんでいるのとは違う音が出ていること」…なども眼前に矢継ぎ早に顕れて、「あたまにガツン状態」。やられたー。

教える(コントラバス)のと教わる(ガンバ)のを、この年で同時進行させてもらえるのも幸せですな。

幸せに浸ってる場合ではなく…(以下略) (笑)



11月24日の演奏会(映画つき)…ではなく、「上映会」(演奏つき)ですな(笑)…の方も、西邑さんから楽譜も届いたし(紙じゃなくてPDFだよ!…時代は進んだ…まだ印刷してないけど…スミマセン…泣)練習計画も決まったし何だか取材とかされチャウみたいだし、着々と進行しとります。



以上2件、「演奏会のお知らせ」にアップしておりますので、ご覧下さいね。

ここクリックです…。

comments (4)trackbacks (0)

踊ってください

…と、いうわけで(前の記事の私のコメントから続く)、11月のアタマに
また「母の家ベテル」でガンバを弾かせていただきます。

●ご案内はこちらにあります●

今回の目玉は、なんといっても踊りとご一緒、という点ですな。バロック時代の典雅・優雅な(印象はきっとそれだけではない、と思いますが)ダンスをお楽しみいただき、願わくば私も楽しんで弾かせていただく、と(「(泣)」にならないよう気をつけなければならないのです)。

踊り手のお二人に関しては、ちょと検索していただければ、たくさんヒットしますので、読者のアナタにお任せします(笑)。

今回は大胆にも、ホントに大胆にも、マジ無謀にも、マレのソロの曲も弾くことになっていて(驚)、練習して(涙)おるのですが(汗)、なかなか(血)……。

でもがんばって、なるべく良い雰囲気の演奏会にしたいと思っておりますので、

皆様のご来聴を御願い奉りまする。ははーっ。

※追記 : 「コントラバスでひとつ」の方は、まだご案内できないのですが、何人かの方に「日付と場所だけでも…」というリクエストをいただきましたので、とりあえず。

とき : 11月24日(土曜日)午後二回本番
ところ : 京都シネマ

で、もちろん「京都シネマ」の検索も読者のアナタにお任せして…(笑)。

comments (0)trackbacks (1)

Archives
Other
Profile