Labyrinthos

やられた!

仕事の休憩中に携帯を開けると、カミさんからの着歴。なんだろう?とかけ直す。
「●●(下の子)の自転車にスプレーかけられてるっ(泣)」
以前に上の子のもサドルをズタ切られたことがあるし、それよりずーと前に私が乗ってたのをパクられたことも。なんでそんな事、何か恨みでも?、イヤな世の中、かなわん駐輪場…と、思いに沈んでばかりいてもイカンので、
「一応管理事務所には届けて、そこで『こういう場合は警察へ届けてます』と言われたらそうしようか…」と相談し、私はまだ仕事中だったのでカミさんが行ったところ、
「いや、またですかー。困りましたねー、貼り紙くらいしか手だてがなくて…」
頻発しているのでいちいち警察に届けたりはしていない、とのこと。お気の毒にと同情して下さいました。
paintedbicycle1.jpgpaintedbicycle2.jpg
paintedbicycle3.jpgpaintedbicycle6.jpg

今まで乗ってたのは全部兄ちゃんやお友達のお下がりで、初めて自分で選んで買った自転車だったのに。マウンテンバイク?27段変速?サスペション入りフレーム?……なんて見向きもせずに、自転車屋の兄さんが「なんとなくわかるなー、そのちょっとハズした趣味」と同意してくれた24インチのママチャリ。フレームは彼のテーマカラーの緑。

そんなことを思うたびに、会社で弾きつつも・仲間と話しつつも、内心は向けるところのない怒りを禁じ得ない私でした。(そんな特別な理由が無くても怒ってること多いけどねw)

「汚れ系のセンス、と無理矢理解釈できなくはないから、もしかしたらアイツ本気で『別にこれでもいいよ』とか言ったりして(笑)。でも、ウチの経済状況気にしてそう言うんだったら可哀想だよな(泣)」「いっそ私(カミさん)が引き受けることにして、ヤツには新調する?からだも大きくなってきたし…」「でもとにかく学校から帰ってくるのを待って、アイツに見せないと…(部活のある日は6時過ぎないと帰ってこない)」等々、親の思いは千々に乱れるわけですよ。

で、夕方カミさんからメールが。急いで読んでみると、

続きを読む>>

comments (1)trackbacks (0)

続・home

いよいよ今日が発売日。(→【オススメ】を見てね&↓一つ前の記事も見てね)
うちには既にamazonから到着しました。改めて聴いてみると…

いや、とっても良い曲ですよ。綺麗なメロディーと盛り上がるハーモニー。Des-dur(変ニ長調)…難しい調子です(フラット5つだぜ!)。

著作権問題上ここに歌詞を書いてはいけない筈なのが非常に残念ですが、普遍性のある、良い歌詞だと思います。特に子供を育てた経験のあるヒト・現在子育て中のヒトには、ちょっと「グッと」くるかも(私もです)。それから、「ここがミソ」なのですが、子供の子供つまり孫をもつおじいちゃんおばあちゃんにも「グッと」。

「home」は「家庭」。つまり「家族の場所」ですから。


もう一度各種リンクを書いておき…あら、勝手に書いていいのかな?…


木山裕策公式サイト


木山裕策ブログ

それから、「ファンブログ」も見つけた。



※後日談(同じ日に書いてるけどw)

どんなキーワードを入れたかは秘密ですが(笑)「木山裕策」の「歌詞」も検索で全文が見つかりました(いいのか?w)。

comments (0)trackbacks (0)

Archives
Other
Profile