Labyrinthos

上海で

昨日から会社仕事で上海に来ています。

…というような旅日記を細かく書くつもりはあまりないのですが、とりあえず知らなかったので驚いたこと。

中国ではtwitterもYouTubeも、フツーには使えないのですな。

「上海なう」とか書こうと思っても、サーバタイムアウト。少ししらべると、「kwestion」などの中国製クライアントを使うと、書けるとのことで、やってみました。

20100730screen1.png


それと、今朝ホテルの窓から。何だか不思議な雲。twitpicとかにもアクセスできないので、こちらで。

IMG_0068.JPG

comments (0)trackbacks (0)

手を見る

今や夏と言えば、吹奏楽。…ここ何年か、一定の存在感をもって私のスケジュール帳にオレンジ色の文字の占める割合が定着しております(生徒・学校関係はオレンジ色の文字と決めている)。

昨日おととい、また10人の若いバス弾きたちと一緒に弾いていたのですが、彼ら彼女らの「追い求める」姿…正確に言うと、「今日こうあるのは昨日まできっと大変な努力で何かを追い求めていたんだろうな」と想像するに難くない姿…に、我の手もと足元を、つい見返してしまいます。

「なりふり構わず」というが、己の「なり」や「ふり」など誰も気にしないから構う必要などそもそもさらさら無し。弾いたり、喋ったり、さらったり、黙ったり、読んだり、聴いたり、思ったり、眠ったり。

…新しい気分で、そういうふうに、してみたい。


と、いうようなことを考えている…今日この頃でございます。
どうぞよろしくお願いを致します。

【追記】
文頭、「今や、~~と言えば…」を書き始めると同時に、故・春風亭柳昇師匠の姿がアタマをよぎったことを、一応お報せします。
そして、文末にはもうひとかた、敬愛する師匠のお声も。

comments (0)trackbacks (0)

落ちた果実

毎朝バナナ、引き続き一本ずつスタンドから、もぎたてを食べて…


いたのですが。

ある夜のこと、旅先の私の携帯(ああ古いよ古くてゴメン)がブーン、と。開くと「大事故発生! 細く皮を残して(写真の「ココ」のところ)、2本とも落下!」との連れ合いからのメール。

bnnstnd2.jpg

少々無残な姿に、言葉もなく。

それ以来、買ってきたその日だけ吊るして(意味あるのか?)、翌日からは即冷蔵庫に入れてます。南洋の果物には失礼ですが、どちらかというと冷えてる方が美味しいような気もします。

夏は君の季節じゃなかったんだね、バナナスタンド。

【教訓】
「バナナ」も「馬のしっぽの毛」も、切ったその瞬間から急速に劣化する。
「生け花」と同じく。

comments (0)trackbacks (0)

オーエス

6sfds84.jpg

昨日に続いて他愛のない話。

◆音楽家に多い例として、Macユーザーとしてパーソナルコンピュータの楽しい世界に入り込んだ私ですが、まだ(っていう言い方はすでに通用しにくいけれど)MacOSXを使ったことがありません。

◆昔から使っているPowerBookG3(Wallstreet?PDQ?判然としないのですが)にはMacOS9.2.2(これは当然)と、もう半分のパーティションにはVineLinux4.1(え?)が入っています。この機種にはUSB端子がない(え?)ので、PCカードスロット(遠い目…)にUSBカードを挿して、なんじゃかじゃつないでます。
◆普段使いのWin機は、コストパフォーマンスのみで選んだといっても過言でないGatewayのノート。

◆以上二つを通常家で使うときには、外付けキーボードとしてHHKLite2もしくはApple Pro Keyboard(これも古いぞお)をつないでいます。Win機の場合はそれ用のドライバを入れなければなりませんので入れてます(Macのキーボードショートカットも使える)。

◆以上二つは、今となっては非常に大きくて重いので、外での書類仕事や原稿仕事が増えた(ちうても大したことないのですホントは。単なる言い訳言い訳)のを機に、少し小さいのを買いました。DellのInspiron Mini12。これもコストパフォーマンス重視(単にカネがない、ということもできる…泣)。もともとはWinXPが入っていたのですが、使っているうちにだんだん重く感じてきて、自分でキーキーすることが多くなってきて、えーいばかもの、とばかりにUbuntu10.04を入れました。私程度のものが実際に仕事に使えるのかどうか自信がなかったので、当初はデュアルブートにしてましたが、それだと結局WinXPが一層重くなるだけのような気がして、思い切ってUbuntuのみにしてみました。よくわからなくてキーキーいうときもありますが、概ね機嫌よく動いてくれてます。起動も終了も早いのがいい。なにしろタダってのがいい(笑)。

◆そんなわけで、「○○ユーザーの風上にも置けない」と、〇〇ユーザーの皆さんからの謗りを、大量に&一手に引き受けて、将来三つの流れがどう変化していくのか、交わるのか離れるのか、はたまた…と今日もまた想像力の翼を広げております。

◆追記:もちろん、iPhoneOSも使ったことがありません。言わずもがな。もしかしたらAndroidは、もうすぐ、かも。

◆追記2:ちなみに、ヨメが主に使っているのは、IBMが作っていたAptivaというデスクトップで、未だにWin98SEです。これにはフロッピードライブまで標準でついていて、今はなんとも懐かしく。長いこと使わないなあ、フロッピー…。それから、起動も終了も早いぞお。

追記3:ちなみに、ヨメが以前使っていた携帯電話はSO-201iってやつで、さすがに一昨年くらいに買い換えましたが、それまで7年も使っていて、ショップのお姉さんに感心されました(あきれられた、という説もあり)。

あ、これは前の記事に追記すべきだったか。

comments (0)trackbacks (0)

そろそろか?

少し考えを改めて、twitterだけでなくこっちにも短い文章も書こうと今日突然決めた。短くと思って書き始めても、目の前に無制限のテキストエリアがあると、ついつい書くに違いない…という自己分析がその理由です。それではと…。



突然ですが(だから…)いま使ってる携帯電話、すでに5年モノなのですが、ここ1年くらいは突然電源が落ちたり無反応になったりすることが時々。電話帳のバックアップは常に取ってあるので「いざ」「すわ」でも慌てはしないのですが、

◆いよいよかな

と思う状態になってきた。左側の147ボタンがギシギシいうのです。

ずーっと前から後継はSH-03Bと決めていて、Xperiaにも流れない自信があったのですが、昨日飲み会で先輩に見せてもらって話を聞くと、揺らいできた(早っ)。9月に「docomo.ne.jp」メール対応は決まっているし、qwertyキーボードが好きな私としては、長文はBluetoothキーボード使えばいいということだし…。

だから、

◆もう少しがんばれ

とお願いしつつ、Xperia情報を少し集めてみようと思っています。さらに今週発売になるLYNX SH-10Bのスペックを横目で見つつ…。

comments (0)trackbacks (0)

Archives
Other
Profile