Labyrinthos

メールフォーム設置

結局別のところからcgiをお借りして、メール送信フォームを設置しました。

●「トップページ」>「ご挨拶」
●「個別記事ページ」>「フッタ」

のどちらかから送信ページへ飛べます。
お気軽にメール下さいね。なるべくお返事する気持ちでおりますが、返事を書くべきではないモノ(いろいろ来るらしい、そんなのが)には書きません(当たり前か)。

話は違いますが、今日が仕事始めです。

comments (0)trackbacks (0)

Musical Baton

音楽バトン
さて、さかもち君から「杖」が来てもう何日か。
いい加減書かないと。
(←「杖」の詳細についてはこちらをご覧下さい)

1.Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)


音楽ファイルって、楽譜もファイルも含むのかな?と一瞬思ったけど、ここではそれは含まないとして考えると、私もiPodなんて持ってないし、PCで音楽どころかアラート音さえ鳴らさない。かろうじて編曲する際に原曲を確かめるためにiTunesでリッピングして削除し忘れているファイルがこまごま合わせて
100MBくらいかなあ。

2.Song playing right now
(今聞いている曲)


今は聞いてない(笑)」とか皆書くよな…。さっき聞いてたのは、なんと
「学生街の喫茶店」(驚)
何故そんなものを?…についてはそのうち書くかもしれませんが。

3.The last CD I bought
(最後に買ったCD)


うーん、昨日の事さえ思い出せないのに…。
ぎゅーっと考えて、思い出したのはイルカのCDではなく、
J-F.REBEL(1666-1747)-"The complete trio sonatas":Ensemble Rebel

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


シンシア

「潮風のメロディー」-南沙織→小2の時ファンだった。「学校の理科室前の廊下で追いかけっこして遊んでる」夢を見た(涙)。

2)「In The Court Of The Crimson King」-King Crimson→中学の時非常によく聞いた。バンドでコピーしようともがいたけど、無理だった…。

3)C.P.E.Bach:チェロ協奏曲-鈴木秀美-Bach Colegium Japan→古楽器で最初に参加したプロジェクト。演奏会では同じ作曲家の「弦楽のためのシンフォニア」もやった。メチャ難しかった(血汗涙)
(なんで「チェロ協奏」やねん?)

4)Tobias Hume:「Musicall Humors」-Jordi Savall→言わずと知れたスペインの名手。ガンバ1本だけのこのCDは、ため息もの。

師匠CD
5)「The Profile of Marin Marais」:平尾雅子→言わずと知れた日本の名手(師匠、一所懸命練習しますからどうか見捨てないで…汗)。
マレのヴィオール曲集から「迷宮」や「フォリア」を含むいくつかの組曲を弾いておられます。繊細で多彩。<

5.Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5人)
なにしろ私もブログ始めてからあまり間が無く、お知り合いもそう多くはないもので、アタマ捻って考えました。以下の5人様にお願いします(ごめんね→ブログじゃない人)。気の向いた時に書いてくれると結構ですが、もちろんthroughしていただいても。


1)指揮者の金聖響様(会社でいつもお世話になってます)
2)くるりん&くりるん様(会社でいつもお世話になってます、こちらはお客さま)
3)チェリストの金子鈴太郎様(「さだまさし」時に一回お話しただけ…)
4)うしちゃん様(先輩。重なってないけど)
5)あっこ様(後輩。重なってないけど)


皆様、どうぞよろしくー。
ふう。

comments (6)trackbacks (0)

わからん4

というわけでLinux環境の修復完了。
…といっても単純に再インストールしたんだけど。 ここはパソコン日記ではないので、詳細は省略します。

comments (0)trackbacks (0)

はじめての

許可もとらずに、勝手にトラックバックして、ごめんね。 やってみたかったんだ! マナーとか、また教えて下さい。

って、ここに書いてもダメだよな、あなたの方に投稿しないと。 とりあえず、ビギナーの、ビギナーモードでした。

comments (1)trackbacks (0)

わからん3

ほら、言ってるそばからLinuxのXが起動しなくなったよ(泣) 困るわけではないのですがね。

comments (0)trackbacks (0)

Archives
Other
Profile